TAG

行動

‘愛する’行動―男性が手を抜いてしまうという謎を解くには

女性心理学者がこうした秘密を知ったのは、現在付き合っている男性のおかげであり、大きな発見でもありました。 まだ一緒に暮らす前、二人は愛し始めたが彼女自身がさほど興奮していないことに気付きました。 なぜなら、いつもはとても熱いのにそうならないことに不思議さを感じていたのです。 いつも受けている彼の愛撫が気持ち良くなく、彼自身も夢中になっていないようなのです。 少しずつ機嫌が悪くなっていった彼女は、とうとう起き上がって彼にこう訴えました。 「ねぇ、ほんとに私と愛しあいたいって考えてる?」「あぁ、君の […]

自分を守るために出る仕草

人と言い争いになった際、胸より少し下の位置で腕を組む仕草は、防御姿勢といわれています。 本能的に心臓を庇おうとしているそうです。 また、腕を組む姿勢は防御以外の形でも表れることがあります。 男性が緊張すると、よくネクタイを直すことがありますが、これもネクタイを直すことで胸まわりを触り、腕組みの代わりとしているのです。 女性の場合は、「ハンドバッグに手を添える」のが腕組みの代わりになります。

顔の触り方から分かる本音

相手がしきりに鼻を擦る仕草をする時、頼み事は却下されると思った方がいいかもしれません。 この仕草は、考えがまとまらずちょっとしたストレスを抱えているからです。 ストレスと感じると、無意識に顔を触る仕草をする人は結構いて、鼻は最も触りやすい位置にあります。 あなたからの頼み事に対し、どう断るべきか困り果て、それがストレスになって鼻を擦っていると考えられます。

行動にはウラとウソがある|安いコーヒーショップに誘うのは?

男性が同行の女性をリーズナブルなコーヒーショップに誘った場合、その女性に対してさほど興味を持っていないと考えられます。 男性というのは見栄を張る傾向があり、好意を持った女性にはいい格好をみせたがるものです。 それなのに女性を安いコーヒーショップに誘うのは、丁重に扱い気があまりない=そんなに好きではない、と解釈できます。 一方、女性が同じようにした場合は、男性とは逆の意味合いになります。 女性がリーズナブルな店を選ぶのは、同行する相手に対して金銭的負担をあまり掛けさせたくないといった配慮というパタ […]