TAG

心理

どうしたら自分の事をわかってもらえるのか?彼の事をわかってあげられるのか?

夫や彼氏と話をしている時、彼の為に懸命にやっているのに立腹された事はないでしょうか。 「きみは、ちゃんと僕の話を聞いているのかい?!」と言われたことはないでしょうか。 男性が気持ちを話そうとしているのに苛立って埒が明かないのではと感じてはいないでしょうか。 男性は女性に対して、人の話の聞き方をきちんと知らないという大きな不満を持っています。 女性心理学博士は、以前パートナーからよくそんな風に言われていたといいます。 彼女は「ちゃんと聞いているわ」とむきになってしまったのだそうです。 では、きちん […]

相手が伝えたい真の気持ちが向かってくるときは…

ゲイリーは妻であるフランとのえっちを求めてはいませんでした。 ただ、彼女に愛されているのだという気持ちが、その実感が欲しかったのです。 彼自身はそれに気付かなかったし本当に欲しいと思っていても求め方すら知らなかったのです。 彼の本心を聞いて、フランは安心しました。 「私が..あなたの気持ちを理解していたらよかったのにね」彼女は彼を抱きしめてそう言ったのです。 「様子がおかしいとは思っていたの。きっと私に何か伝えたいんだって思ったの」 二人は、アドバイスを実行する為に共に頑張ると言ってくれました。

実は男性にもデリケートな部分があるのです

秘密1男性はえっちを断られると、その気持ちまでも拒否された気になってしまう たとえば、彼氏や夫が貴女を背中から抱きしめて首筋へと口付けてきたとします。 これで、言葉にしなくても男性が愛し合いたいのだという気持ちが伝わってきます。 しかし、あなたとしてはそうした気分にはなれない…そんなときどうしますか? ・苛立っている雰囲気を見せて、相手の男性が理解してくれる事に期待感を持つ ・そんな気になれないという振りを見せて、相手の男性が諦めてくれることに期待感を持つ ・「今は、そんな気分になれ […]

「自分のことを必要としてもらいたい」という心理の裏にはなにがあるのでしょう

女性は誰しも、男性にとって自分は母親の代わりかもしれないという考えを持ちたくないものです。 しかし、なぜ母親のように振舞って彼氏や旦那様を子供のようにみてしまうのでしょうか。 女性という人は母親のように振舞う事を鍛練されておりそれにより報酬を得られる 人が生まれて成長していく間に、一番大きい影響を受けるのは自分を産み育ててくれる母親です。 母親が育児をする背中を見ながら将来の子育てや、自分を二番目することを学んでいくのです。 もし彼女が貴女の父親に対しても母親の様にしているのだとしたらこれはより […]

ペアウォッチを好むのは束縛タイプ?

ペアルックやペアリング、ペアストラップなど、お揃いのグッズを身に付けるカップルが増えています。 ペアグッズ好きというのは、男女ともに恋人を束縛したいと強く思っているタイプが多いです。 そして、恋人同士と認識するだけでは物足らず、周囲にその事実をアピールして公認の仲になりたい、という願望を秘めています。 もちろん、相手の浮気防止といった束縛の意味合いが込められており、そのためにペアグッズを好んで付けさせたがるのです。

大ざっぱで繊細な男性|目の大きな女性に引かれる理由

目の大きな女性は魅力的で、男性の間でも評価が高いことが多いですが、これには理由があります。 人間の動向は光の量によって大きさが変わるとされてきましたが、心理的な要因でも反応することが分かっています。 興味のある対称を見た時、赤ちゃんだったり、ペットだったり、車だったり、好みのタイプな異性の実物や写真を見た時に、瞳孔が開くのです。

ほめ言葉のベストチョイス

人からほめられると嬉しくなるのは、人間の自然な感情です。 もし、意中に人に気に入られたければ、ほめて喜ばすのが一番手っ取り早い方法でしょう。 とはいえ、見え見えのお世辞では逆効果です。 相手を喜ばせたいのなら、言葉を吟味し、上手なほめ方をしたいものです。 例えば、美人な女性に「きれいですね」、仕事ができる男性に「有能ですね」といった物言いでは、相手に強い印象を与えることはできません。 場合によっては、とりあえずのお世辞と取られてしまう可能性もあります。 それよりも「目元が女優っぽいですよね」「一 […]

「遊びでもいいの……」と言われたら

女性から真顔で「遊びでもいいから一度付き合って」と言われ、そのまま本能に従って行動を起こしてしまうのは大変危険です。 女性が「遊びでもいいから」と口にする場合、「そんなこと言うなよ」と否定されるのを期待しているか、相手をその気にさせてこちらのペースに持っていこうとしているかの、どちらかです。

一言で見抜ける本音と気持ち|「もてそうですね」に喜ぶのは早い!?

女性から「あなた、もてそうですよね」と言われて、嬉しくない男性は多くないでしょう。 しかし、額面通りに受け取って財布の紐を緩めるのは待ってください。 「もてそう」の一言だけなら、社交辞令の可能性が大です。 というのも、女性が男性をほめる時、本心からならもっと具体的に表現するのが普通だからです。

トンチンカンな“天然”の深層心理

「大至急コピーして!」と言われて、コーヒーを淹れ始める若手社員。 慌てて問いただすと、「『大至急コーヒー淹れて』と言いませんでした?」聞き間違いは誰にでもあることですが、トンチンカンな間違いを頻繁にされると、何かと不都合が生じてしまいます。 突拍子もない聞き間違いをする「天然ボケ」タイプは、情報処理能力が心許ないタイプに、特に多いようです。 普通、会話の際は今展開している話の筋や方向性を元に頭の中で情報を整理し、相手が次にどういったことを言うのかある程度見当を付けているものです。 これが天然タイ […]