TAG

仕草

ボディタッチの真実

言葉だけでは、人の気持ちはなかなか分からないもの。言葉だけでなく、仕草や表情、視線などによって感情を読み取ることができます。 好きな異性が自分に対してどんな感情を持っているかを知りたければ、相手が話す言葉だけでなく、様々な仕草をよく観察することが肝要です。 好意と考えられる仕草としては、次のようなものがあります。 雑談中、あなたの方にやや傾いた姿勢でまっすぐな目線で見つめているようなら脈ありです。 あなたの話をきちんと聞こうとしている姿勢で、あなたに多少なりとも関心があると、考えられます。

“まばたき”でウソを見抜け

男性と女性、どちらがウソをつくのが上手でしょうか。 「どちらが数多くウソを言うか」という意味なら判別が難しいですが、「どちらがより巧妙なウソをつくか」でいえば、女性に軍配が上がるようです。 男性のウソはどちらかというと単純で、その場しのぎになりがち。 そのため追求されると矛盾が出て、すぐばれてしまうことも多いのです。 また、多くの女性は追求が上手であり、深く考えずにつく男性のウソなんてひとたまりもありません。 対して女性は、練りに練ったウソをつく傾向が見られます。 矛盾点が出ないよう頭の中でスト […]

自分を守るために出る仕草

人と言い争いになった際、胸より少し下の位置で腕を組む仕草は、防御姿勢といわれています。 本能的に心臓を庇おうとしているそうです。 また、腕を組む姿勢は防御以外の形でも表れることがあります。 男性が緊張すると、よくネクタイを直すことがありますが、これもネクタイを直すことで胸まわりを触り、腕組みの代わりとしているのです。 女性の場合は、「ハンドバッグに手を添える」のが腕組みの代わりになります。

顔の触り方から分かる本音

相手がしきりに鼻を擦る仕草をする時、頼み事は却下されると思った方がいいかもしれません。 この仕草は、考えがまとまらずちょっとしたストレスを抱えているからです。 ストレスと感じると、無意識に顔を触る仕草をする人は結構いて、鼻は最も触りやすい位置にあります。 あなたからの頼み事に対し、どう断るべきか困り果て、それがストレスになって鼻を擦っていると考えられます。

隠しきれないクセと仕草|頬杖と“胸の内”

何気ない仕草が、その時の気持ちのサインとなることがあります。 仕草は時に、言葉で語る以上に気持ちを漏らしてしまうものです。 特に女性でよく見られるのが、頬杖をついたり、腕で自分を抱きかかえたり、髪の毛を触ったりする仕草です。 こういったことを女性がしているのは、自分自身が体を触ることで癒されようとしているのです。 また、人は興奮した時や動揺している時には、手に頬を当てる動作をすることが多々あり、頬の熱を冷まそうとするかのような仕草は、これまた自身に触れることで高ぶった気持ちを静めようとしているの […]