妻が物探しが得意なのはなぜ?

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 妻が物探しが得意なのはなぜ?

家の中でちょっとした捜し物をする際、妻が見つけるケースは多いでしょう。

もちろん、日々家を片付ける役割を妻になっているパターンが多いからというのもあります。

それとは別に、実は「狭い場所の探し物は女性の方が得意」とする説があります。

見ている映像を脳で捉える時、男性は一般に映像を立体的に捉えようとし、女性は平面的に捉えようとする傾向があります。

例えば食器棚からコップを探す時、男性はまず前列の小皿群を見て、次に第2列の大皿群に目をやり……といった風に、前面から奥へと観測点を移し替え、それぞれの食器の位置関係を把握しながら全体像を見ようとします。

一方、女性は食器棚全体の図を1つの絵のように、平面で捉えることができます。

つまり、女性の方がいち早くコップを目に留めることができるのです。

もし、妻の手を煩わせることなく自分で見つけたいと思うなら、夫自身が家の片付け役を担いましょう。