男が離れられなくなる女性になるための恋愛の極意

女性が男性から見て、魅力的に見えるようにするには、どうしたらいいのでしょうか。

本音

メールで『本音』は読めない

047_R

男性のメールが短いのには、悪気はありません。

忙しい合間を縫って返信するため、短くなるだけです。

要件しか書かれていないメールに、彼の本心が表われているかのように思ってしまいますが、決してあなたに冷たいわけでも、他に女がいるわけでもありません。

ほとんどの男性は、感情表現をメールに打つことが苦手です。

男性にとってメールは、意思疎通のツール以外の何物でもなく、単なる『伝達手段』に過ぎません。 (さらに…)

「昔は悪かった」「○○じゃないですか」

「昔は悪かった」「○○じゃないですか」

口癖は、人の生活や本音がストレートに出るものです。

男性がよく口にする言葉や、女性が多用する言葉など、それぞれ特有の口癖があります。

例えば、男性でよく見られる「昔は○○だったんだ」。

○○の中には、「不良」「モテモテ」「年収が多い」など、昔の自慢話が入ることが多いようです。

この手の口癖を持つ男性は、自分をより立派に見せたいと考えているタイプに多く、それも現状には満足しておらず、自慢できなことを無意識のうちに悟っています。

そのため、「昔はすごかった自分」を示すことで現在の自分を肯定しつつ、他人からも「実はすごい男」と認めてもらいたいのです。 (さらに…)

会議中の態度から見える男の本音

会議中の態度から見える男の本音

会議中、イスに踏ん反りかえって腕組みをし、「ウンウン」うなっている男性。

この男性の心理はどう読み解けばいいでしょうか。

まず、イスに踏ん反りかえっている姿からは、会議に全く興味がないという思いが透けて見えます。

人間、多少なりとも話に興味があれば、幾分身を乗り出す姿勢になるものです。

また、腕組みの姿勢は、自分の領域を侵されないよう防御している姿勢です。 (さらに…)

男性の体をほめる女性の衝撃的本音

男性の体をほめる女性の衝撃的本音

女性が男性の体を具体的にほめているなら、かなり意味深です。

背中や肩、筋肉などのパーツをほめてきた場合、その裏にはセクシャルな意味合いが込められているケースが多いです。

男らしいパーツをほめるというのは、誘いを掛けられていると解釈していいかもしれません。

何の感情も抱いていない男性の体を、女性は興味を示すこともなければ、わざわざ話題にすることもありません。 (さらに…)

一言で見抜ける本音と気持ち|「もてそうですね」に喜ぶのは早い!?

「もてそうですね」に喜ぶのは早い!?

女性から「あなた、もてそうですよね」と言われて、嬉しくない男性は多くないでしょう。

しかし、額面通りに受け取って財布の紐を緩めるのは待ってください。

「もてそう」の一言だけなら、社交辞令の可能性が大です。

というのも、女性が男性をほめる時、本心からならもっと具体的に表現するのが普通だからです。 (さらに…)

顔の触り方から分かる本音

顔の触り方から分かる本音

相手がしきりに鼻を擦る仕草をする時、頼み事は却下されると思った方がいいかもしれません。

この仕草は、考えがまとまらずちょっとしたストレスを抱えているからです。

ストレスと感じると、無意識に顔を触る仕草をする人は結構いて、鼻は最も触りやすい位置にあります。

あなたからの頼み事に対し、どう断るべきか困り果て、それがストレスになって鼻を擦っていると考えられます。 (さらに…)