男が離れられなくなる女性になるための恋愛の極意

女性が男性から見て、魅力的に見えるようにするには、どうしたらいいのでしょうか。

どうしたら自分の事をわかってもらえるのか?彼の事をわかってあげられるのか?

006_R

夫や彼氏と話をしている時、彼の為に懸命にやっているのに立腹された事はないでしょうか。

「きみは、ちゃんと僕の話を聞いているのかい?!」と言われたことはないでしょうか。

男性が気持ちを話そうとしているのに苛立って埒が明かないのではと感じてはいないでしょうか。

男性は女性に対して、人の話の聞き方をきちんと知らないという大きな不満を持っています。

女性心理学博士は、以前パートナーからよくそんな風に言われていたといいます。

彼女は「ちゃんと聞いているわ」とむきになってしまったのだそうです。

では、きちんと話を聞いていると思わせるにはどんな聞き方をすればいいのでしょうか。

効果的とされるポイントをいくつか紹介していきたいと思います。

ポイント1男性が何か発言しようとしている時には口を挟まない

男性と話をしている時に「また君は、僕の話の邪魔をするのか!」と言われた事はないでしょうか。

女性心理学博士はそうした時、いつも次のように答えていたのだそうです。

「邪魔はしていないわ。私の意見を言っているだけよ、ただ黙って聞いていればいいの?」

この時、正直な男性であれば「あぁ、そうしてほしいんだ」と答えるのではないでしょうか。

そんな風に言われると、‘私の意見に聞く耳なんて持たないんだ’と女性達は思ってしまいます。

しかし、実はそうではないのです。

男性達が話しを割って欲しくない、好まない理由はほかにもいくつかあります。 (さらに…)

なぜ女性達は心・気持ちの隙間を埋めようとしてしまうのでしょう

004_R

女性は気持ちの隙間を埋めていき、好きな男性から貰う物より上を与えてしまうものです。

どうしてこのような事態になってしまうのかについては、実は3つの理由があるといいます。

1.‘愛’とは、何らかの報酬で受け取れるのだと考えている

誰かの‘愛’を得る為に行動を起こさなければ、自分は愛されないと思ってはいないでしょうか。

もしそうだとしたらそれだけ必死に夫・恋人との間にある隙間を埋めていこうとしていくはずです。

もしかすると、貴女自身が子供の頃家族からじゅうぶんな愛を得られなかったのかもしれません。

両親から褒めてもらう為に能力がある事をアピールしなければと考えていたかもしれないのです。

自分から愛しているのだということを示さなければ愛してもらえないと思っていたかもしれません。

どちらにせよ、人からの愛を手に入れようとするために懸命に努力をするようになるのです。 (さらに…)