男が離れられなくなる女性になるための恋愛の極意

女性が男性から見て、魅力的に見えるようにするには、どうしたらいいのでしょうか。

女性心理

彼女との仲をぐっと深める効果

彼女との仲をぐっと深める効果

お互い険悪な仲の関係性は、実は心理学的には理に適っているようです。

自分のことを嫌いな相手に対しては誰しも好意を感じづらく、相互嫌悪は人間にとって自然な感情の動きで、第三者から「あの人は君のことあまり好ましく思っていない」と聞かされるだけでも、相手に悪い感情をもってしまうものです。

反対に、自分に対して好意を持ってくれる相手には、こちらも無条件で好意を持ってしまうのも証明されています。

自分によい感情を持ってくれる相手とはリラックスでき、好ましい印象を持ちやすいです。

この法則からすると、意中の女性と話をする機会があったら、周囲の人にあらかじめ「彼、あなたに好意を持ってるみたいよ」とささやいてもらうといいでしょう。

それだけで不思議と打ち解けた態度で対応してくれ、好感度アップが期待できるのです。このやり方で相手からそれなりの好意を持ってもらえたとしましょう。 (さらに…)

すごい浮気事情

すごい浮気事情

男性にとってはちょっと恐ろしい真実があります。

イギリスで行われた調査ですが、女性が浮気相手とえっちする時は、最も妊娠しやすい時期が多いとの結果が出たというのです。

女性の浮気は、より優秀な遺伝子を求める本能ゆえ、という説に沿うなら、理屈に合った話でしょう。 (さらに…)

いくつになってもミーハー

いくつになってもミーハー

女性というのはブームに流されやすく、旬の人気タレントに熱狂してしまう傾向があるといわれますが、これも女性の本能に由来する現象といわれています。

できるだけ優秀な子孫を産み、数多くの遺伝子を残したいという本能がある女性にとって、その時代の寵児である男は、大きな魅力を感じる存在というわけです。 (さらに…)

ヒモ男に尽くす女性の心理

ヒモ男に尽くす女性の心理

女性にお金を貢がせて、自分は仕事もせず遊び放題の“ヒモ男”。

こんな男性に貢ぐ女性の心理は、一体どのようなものでしょうか。

人間は普通、自分に害をなすような異性に好意を持ちません。

それなのに、遊んでばっかりな男性の世話を焼き生活の面倒まで見るのは、道理に合いません。

この矛盾を心理学上では「不協和」といいます。 (さらに…)

妻の浮気は“ダメ夫”だから!?

妻の浮気はダメ夫だから!?

妻が浮気をするのは、「より優れた遺伝子を受け継ぎたい」という本能が影響していると考えられます。

つまり、夫から優れた遺伝子を受け継ぐことはもはや不可能と判断し、他の遺伝子を探そうという行動に出るわけです。 (さらに…)

「ステキな趣味ですね!」の中に“好意”はある?

「ステキな趣味ですね!」の中に好意はある?

女性は男性と比べると、会話をそつなく展開できるタイプが多く、興味のない話を振られてもそれなりの対応ができ、当たり障りのない返答ができます。

しかし、その返答があまりにも自然すぎるので、時に思わぬ勘違いを招くことがあります。

例えば、男性の「最近サイクリングに凝ってて」の言葉に対し、「ステキですねー。私もやってみたいな」と。

女性にとって、この程度の返答はごく自然で、深い意味合いは全くなく、相手の雑談に付き合ってあげただけともいえます。

が、純粋な男性からすると「サイクリングに興味があるのか」と思い込んだり、「もしかして誘って欲しい?」と勝手に盛り上がったりしてしまいがち。 (さらに…)

電車内で化粧する女性心理

電車内で化粧する女性心理

電車の中で化粧をする女性は、「みっともない」「プライベートとそれ以外をきちんと区別すべきだ」という反応が大多数でしょう。

それでも化粧行為がなくなっていないのが現状です。

電車内でも平気で化粧をする女性に指摘しても、大抵は「誰にも迷惑をかけていない」といった理屈を述べるようです。

確かに他人に危害を加えていませんが、不愉快な気分にさせています。 (さらに…)