男が離れられなくなる女性になるための恋愛の極意

女性が男性から見て、魅力的に見えるようにするには、どうしたらいいのでしょうか。

会話

「ステキな趣味ですね!」の中に“好意”はある?

「ステキな趣味ですね!」の中に好意はある?

女性は男性と比べると、会話をそつなく展開できるタイプが多く、興味のない話を振られてもそれなりの対応ができ、当たり障りのない返答ができます。

しかし、その返答があまりにも自然すぎるので、時に思わぬ勘違いを招くことがあります。

例えば、男性の「最近サイクリングに凝ってて」の言葉に対し、「ステキですねー。私もやってみたいな」と。

女性にとって、この程度の返答はごく自然で、深い意味合いは全くなく、相手の雑談に付き合ってあげただけともいえます。

が、純粋な男性からすると「サイクリングに興味があるのか」と思い込んだり、「もしかして誘って欲しい?」と勝手に盛り上がったりしてしまいがち。 (さらに…)

「彼女とはどうして別れたの?」と突っ込む目的は?

「彼女とはどうして別れたの?」と突っ込む目的は?

女性が男性に好意を持った際、まず気になるのが「恋人の有無」です。

質問内容をオブラートに包もうと、「○○さんの彼女って、どんな人?」と聞くパターンが常套手段でしょう。

意外に多いのが、「○時に電話してもいいですか?」「電話したらまずい時間ってありますか?」など。

これは、電話はまずい時間帯があるかどうかを確認することで、恋人の有無を推測しているのです。

もし、「ニュースが見たいから」「バスタイムだから」という理由だとしたら、女性をいたずらに落ち込ませないためにも、理由をきちんと説明してあげましょう。 (さらに…)

打ち明け話に込めるもの

040 NXPowerLite 550x400 - 打ち明け話に込めるもの

プライベートな話や、自分の心の内面について話をすると、相手との親密度が上がるというのは、覚えがあることではないでしょうか。

こういった自己開示をすることで、お互いの好感度も高まっていくとされます。

つまり、自己開示と愛情は密接な関係にあるのですが、男性と女性とではこの法則に若干の温度差があります。

男性が女性に対して打ち明け話をした場合、特別な感情があると思っていいでしょう。

大抵の男性はおしゃべりを好みません。

そんな男性が自分のことを多弁に語ろうというのは、相手の女性に特別な感情があり、より自分を分かって欲しいと思っているからです。 (さらに…)