男が離れられなくなる女性になるための恋愛の極意

女性が男性から見て、魅力的に見えるようにするには、どうしたらいいのでしょうか。

カップル

ダメ上司ほどカップルを誕生させる!?

ダメ上司ほどカップルを誕生させる!?

国立社会保障・人口問題研究所による「結婚相手と出会った場所、きっかけは」という、2005年度の調査によると、「職場や仕事で」と答えた人は全体の29.9%で第2位でした。

第1位の「友人・兄弟・姉妹を通じて」は30.9%ですから、僅差です。

やはり職場の付き合いというのは、恋愛関係に発展する率が高いようです。

実際、心理学的に見ても理屈に合った話で、「単純接触の原理」といい、元々人間は何度も顔を合わせていると、相手への好意が高まる傾向があります。

毎日顔を合わせている職場の仲間同士はそれだけ好意を持ちやすく、恋愛感情に発展するケースも多いわけです。 (さらに…)

教育パパと仲人おばさん

教育パパと仲人おばさん

最近では、教育ママだけではなく我が子を一流校に進学させるために受験戦争に参戦する教育パパも珍しくありません。

父親が教育パパ化する場合、教育ママよりエキサイトする傾向が強いといいます。

自分の果たせなかった欲求を我が子に、「我が子にはエリート人生を」と考えているのでしょう。

裏を返すと、教育パパの多くは自分の人生に何らかの劣等感を感じている可能性が高いというわけです。 (さらに…)

恋愛ゴシップ好きの女性の本音

恋愛ゴシップ好きの女性の本音

程度の差はあれ、女性というのは恋愛のうわさ話に興味を示すもの。

しかし、仲間内で軽く話をするのでは飽き足らず、大した根拠もないのに意外なカップルを仕立て上げ、周囲に吹聴するような、ちょっと迷惑な人というのは、どこにでもいるようです。

このタイプは心の底で「自分もカップルに仕立てて欲しい」という願望を持っていることが多く、されど自分はなかなか渦中の人にはなれないことも自覚しています。 (さらに…)

永遠に愛される法則

永遠に愛される法則

感謝の気持ちを伝える

男性が心から愛したいと思っている女性は、「ありがとう」の感謝の気持ちを忘れません。

ハンターとしての男性は、稼ぐということに誇りを持っています。

そのことに感謝する女性を可愛いと思うのです。

彼への恩を忘れない女性を幸せにしたいと思うものです。 (さらに…)