男が離れられなくなる女性になるための恋愛の極意

女性が男性から見て、魅力的に見えるようにするには、どうしたらいいのでしょうか。

うまく「つきあう」には

一人になりたがる時

一人になりたがる時

基本は孤独な存在と心得る

本来男性の本能は生を残すことと、孤独な戦いを繰り返すことの二つと言われています。

動物のオスは自分のDNAを残すため熾烈な戦いをくぐり抜けて生きています。

人間の男たちは社会に、自分の仕事、名前を残すことに使命を感じています。 (さらに…)

男性に大切にされる女性とは

男性に大切にされる女性とは

男性の聖域を大切にする

男性には誰もが女性にズカズカと踏み込まれたくない聖域を持っているものです。

それは仕事かもしれないし趣味かもしれません。

男性は、この時間を過ごすことにより、精神のバランスを取ります。

女性には理解しづらいことですが、こういう時に賢く立ちまわる女性こそが素晴らしい人生を送れるといえます。 (さらに…)

自尊心を満たす女性は愛される

自尊心を満たす女性は愛される

彼を励ますこと

男性が落ち込んだ時、恋人から自分のいいところを上手に褒めてもらうと、とても嬉しいものです。

自尊心が満たされるからです。

あなたは白雪姫に出てくる魔法の鏡になって、彼のプライドをキープするようにしましょう。

彼は、そんな魔法の鏡を手放さないはずです。 (さらに…)

彼を自分の元に戻らせるには

彼を自分の元に戻らせるには

ハンターになっている時は危険

男性が狩猟本能を全開でハンターになっている時は、すぐそばにいる女性に性的関心を持ちやすくなります。

いつもの妄想で終わらず、その先に進んでしまうのです。

麻雀や釣りなどの趣味仲間に女性がいたら、気をつけるようにして下さい。

勝負ごとを一緒にしている女性と性的関係を持ちやすいからです。 (さらに…)

第六感の使い方

第六感の使い方

恋に盲目になっていませんか?

女性の第六感を信じ過ぎないようにしましょう。

基本的に「彼が浮気をしているかも?」と疑うことは一切やめましょう。

彼を信じて下さい。

嫉妬の感情は全てを台無しにします。 (さらに…)

喜怒哀楽のある男性がオススメ

喜怒哀楽のある男性がオススメ

感情に寄り添える男性

古今東西、いわゆるカッコいい男性というのは、言葉少なくクールというところではないでしょうか。

男性は女性に比べて感情の起伏が少ないと言われています。

ただし恋愛をする時には、喜怒哀楽を素直に出せる男性とのお付き合いの方が女性にストレスを与えないと思います。

といっても、喜怒哀楽の「怒」で火が着いたように怒るというのではありません。 (さらに…)

幸せになりたいなら、素直に頼ってみる

幸せになりたいなら、素直に頼ってみる

自分の弱さをアピールしてみる

結婚をしたい、恋愛をしたいと考えているなら、「一人でも生きられます!」というオーラを出さないようにしましょう。

立派すぎる女性は、男性と同等の立場の持ち主と考えられてしまうのです。

それよりも、多少オーバーでも「あなたなしでは生きられないの…」というくらいの気持ちで、彼と接してください。

そうすると、彼はあなたを守ろうと考えます。 (さらに…)

気のない男性とのつきあいかた

気のない男性とのつきあいかた

気があるから、お金をかけるという考え方

「全然その気がないわ」というレベルの男性には、どんなことがあってもご馳走になってはいけません。

必ず割り勘にしましょう。

世の中には、性的な関係を求めるため、ご馳走をするという考えの男性がいます。

安い店だろうが高い店だろうが、割り勘にしましょう。 (さらに…)

食事をする時に気の使い方

食事をする時に気の使い方

割り勘の人はその気がない

男性、いえ動物を含めてオスの本能というものは、すべて同じ根っこです。

気に入った女性(メス)を落とすためには、餌を持って行ったり、メスの好きなニオイをだしたり、毛づくろいをしてあげたり、手土産付きのアプローチをします。

ということは、割り勘をする男性は、あなたにその気がないのですから、体の関係になる必要はありません。 (さらに…)

夢中にさせるセクシーな魅力

夢中にさせるセクシーな魅力

男性の理想ってどんなの?

男性が夢中になるセクシーな魅力を持つ女性は、どんな人かご存知ですか?

それは、ベッドの上で素直に淫らになれる女性です。

と言われても「それって具体的にどうすればいいの?」と途方に暮れる女性もいることでしょう。

まず二つのことから初めましょう。

まず一つ目は「部屋の明るさにこだわらない」ということ。 (さらに…)