男が離れられなくなる女性になるための恋愛の極意

女性が男性から見て、魅力的に見えるようにするには、どうしたらいいのでしょうか。

男性と女性の心理

行動にはウラとウソがある|安いコーヒーショップに誘うのは?

012 NXPowerLite 550x400 - 行動にはウラとウソがある|安いコーヒーショップに誘うのは?

男性が同行の女性をリーズナブルなコーヒーショップに誘った場合、その女性に対してさほど興味を持っていないと考えられます。

男性というのは見栄を張る傾向があり、好意を持った女性にはいい格好をみせたがるものです。

それなのに女性を安いコーヒーショップに誘うのは、丁重に扱い気があまりない=そんなに好きではない、と解釈できます。

一方、女性が同じようにした場合は、男性とは逆の意味合いになります。

女性がリーズナブルな店を選ぶのは、同行する相手に対して金銭的負担をあまり掛けさせたくないといった配慮というパターンが多いです。

また、「お金のかかる女性」と思われたくないといった心理もあるでしょう。 (さらに…)

打ち明け話に込めるもの

040 NXPowerLite 550x400 - 打ち明け話に込めるもの

プライベートな話や、自分の心の内面について話をすると、相手との親密度が上がるというのは、覚えがあることではないでしょうか。

こういった自己開示をすることで、お互いの好感度も高まっていくとされます。

つまり、自己開示と愛情は密接な関係にあるのですが、男性と女性とではこの法則に若干の温度差があります。

男性が女性に対して打ち明け話をした場合、特別な感情があると思っていいでしょう。

大抵の男性はおしゃべりを好みません。

そんな男性が自分のことを多弁に語ろうというのは、相手の女性に特別な感情があり、より自分を分かって欲しいと思っているからです。 (さらに…)

狭い場所ですれ違う時

すれ違い

「なぜ女性は感情的なのか」「なぜ男性は人の話を聞けないのか」「なぜ女性はすぐ人と群れるのか」「なぜ男性は自己中心的な行動を取るのか」……etc.男女間の難問を全て解き明かすのは不可能ですが、男女の仕草の顕著な違いとその理由について明確に説明できる例があります。

狭い場所で他人とすれ違う時、普段意識している人は少ないでしょうが、男性は相手側に向いて移動し、女性は相手に背中を向ける形で移動します。 (さらに…)

見つめる行為に込められた意味

見つめる行為に込められた意味

女性からじっと見つめられると、「自分に気があるのか?」「俺って意外ともてるのか?」等々、それなりにドキドキする男性は多いでしょう。

ニヤニヤしている男性の皆さんには気の毒ですが、女性が相手を熱いまなざしで見つめているからといって、特別な意味合いを隠しているとは限りません。

女性は相手をじっと見つめることに対し、男性ほど抵抗感がないからです。

男性にとっては、何らかの意味や目的なしで相手の顔を見つめる行為は考えられないでしょう。

しかし、女性にとっては習性みたいなもので、さほど特別なことではありません。 (さらに…)

待ち姿からにじみ出る感情

待ち姿からにじみ出る感情

待ち合わせをしていて相手を待っている際、一般に男性は体を伸ばしたりあくびをしたりなどの「退屈反応」が出ることが多いようです。

女性の場合は、無意識にカバンを抱え込んだり、髪の毛や自分の腕を触ったりなどの「防御反応」が頻繁に出ます。

これは、女性の方が慣れない場所で1人待たされることに対し、大きな不安感を覚えるためです。

また、相手を待っている時、体の重心を移して姿勢を大きく変える人が多いですが、これはいらだちを示す動作で、男性だと待ち合わせ時刻の2~4分後から出てきます。

対して女性は定刻ちょうどから2分後くらいというケースが最も多く。

男性より少し早いです。

これもまた、落ち着かない場所で人を待つ緊張感は女性の方が大きいことを表わしています。 (さらに…)

「今日は楽しかったね」の真意

「今日は楽しかったね」の真意

恋人になってから初めてのえっちは、お互い最も大きなイベントといって過言ではないでしょう。

どのように進行し、お互いどういった感想を持って幕引きとなったかが、その後の付き合いをも左右します。

ことが終わり、「今日は楽しかったね」という感想がパートナーの口から漏れた場合、発言したのが男性か女性かによって、全く別の意味を持ってくるのです。

男性がえっち後「今日は楽しかった」と言ったら、これはえっちも含めて相手に対し満足した、と受け取っていいでしょう。 (さらに…)

友達を「かわいい」と紹介する女性心理

友達を「かわいい」と紹介する女性心理

女友達が「今度友達を紹介するわ。

とてもかわいいのよ」と言って紹介してくる女性に、当たりは少ないと思う男性は多いそうです。

どうやら、女性は知人とはいえ自分より容姿のいい女性を異性に紹介するのは抵抗があるようで、複雑な女性心理の表われでしょう。

しかし、なぜ「かわいい」「美人」などと言うのでしょうか。

美醜の基準は人それぞれですから、本当に「かわいい」「美人」と思っているパターンも考えられますが、相手の男性をがっかりさせないためのリップサービスと考えるのが妥当でしょう。

そもそも女性は同性に対して厳しい視線を注ぎがちで、明らかな美人や仕事がバリバリできる有能タイプでも、手放しに絶賛することは少なく、どうしても嫉妬心を感じてしまうのです。 (さらに…)

相部屋で不快に感じた時

相部屋で不快に感じた時

他人との距離を保っている「パーソナルスペース」を侵して他人が接近してくると、違和感や不快感を露わにします。

それを何とか回避しようと様々な動きをするのです。

例えば、エレベーター内で階数表示のランプをじっと見つめたり、満員のバスや電車内で広告に目をやったりするのも、別のことに注意を向けることでなるべく不快感を意識しないようにしています。

不快感の回避行動は、男女で動きが違います。 (さらに…)

隠しきれないクセと仕草|頬杖と“胸の内”

頬杖と胸の内

何気ない仕草が、その時の気持ちのサインとなることがあります。

仕草は時に、言葉で語る以上に気持ちを漏らしてしまうものです。

特に女性でよく見られるのが、頬杖をついたり、腕で自分を抱きかかえたり、髪の毛を触ったりする仕草です。

こういったことを女性がしているのは、自分自身が体を触ることで癒されようとしているのです。

また、人は興奮した時や動揺している時には、手に頬を当てる動作をすることが多々あり、頬の熱を冷まそうとするかのような仕草は、これまた自身に触れることで高ぶった気持ちを静めようとしているのです。 (さらに…)