男が離れられなくなる女性になるための恋愛の極意

女性が男性から見て、魅力的に見えるようにするには、どうしたらいいのでしょうか。

積極的に快感を求めよう

積極的に快感を求めよう

積極的に快感を求めよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

大事なものはタイミング

まだ二人の関係が万全とはいえない時に、このつながりを、より強くしたいのなら、本能がピッタリと合うようなえっちをすべきです。

ただしえっちにおいては男女の絶頂のタイミングにズレがあるということを理解する必要があります。

男性の瞬発力に女性はついていけません。

女性のエクスタシーまでの道筋はとても長いです。

女性は、さまざまなプロセスを経て盛り上がっていくのです。

ですから、男性は満足しても女性はまだ不満足。

えっちによる一体感を感じられない人もいることでしょう。

また男性のことを思い、自分の快感はそっちのけで、男性の欲を満たす女性もいます。

でも達成感のないままつきあうことになるので、いつまでも不満は残ります。

二人のタイミングを合わせるためにはどうしたらいいのでしょう。

うまく合わせられたらハッピーに!

二人が同時にエクスタシーを迎える秘策はあるのでしょうか?

難しいのですが、あります。

二人の盛り上がりを合わせるために女性は男性のペースに合わせる必要があります。

逆に、男性が女性に合わせることはできません。

それは男性の体の構造のためと納得してください。

男性のエクスタシーは、例えば弓を引いて放つ勢いに似ています。

これに対してゆるやかなカーブを描く女性のペースに合わせて興奮した場合は、その力が弱まり、通常の三割しか放出できなくなるのです。

二人で話し合うこと

どうしたら合体感と絶頂感を共に出来るでしょうか。

それには女性が彼に、自分の感じる所を伝えることが必要です。

話し合うと言っても、えっち中に口に出して伝えればいいのです。

だからと言って、二人の初めてのえっちから、私の感じるところは◯◯で、こうしたら◯◯で…などと言われると、男性はドン引きするかもしれませんが。

二人が愛し合うためには大事な事なことですので、少しずつ、話し合っておきましょう。

えっちの時に、あなたのいいところにヒットしたら、少しオーバー気味に感じていることを伝えましょう。

ただ「気持ちいい」と言うだけでいいのです。

彼もきっと嬉しいでしょうし、そういう喘ぎに興奮するのが男性ですので、より燃えるはずです。

エクスタシーを感じる女性はホルモンもたくさん出て美しくなることができます。

二人で気持ちよくなることを知ったカップルは、強い絆で結ばれ、きっとより幸せになることでしょう。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です