男が離れられなくなる女性になるための恋愛の極意

女性が男性から見て、魅力的に見えるようにするには、どうしたらいいのでしょうか。

親密な関係は五回からが勝負

親密な関係は五回からが勝負

性的関係は五回からが勝負

このエントリーをはてなブックマークに追加

回数と興奮は反比例

女性と男性の最大の違いは、回数と興奮の度合いかもしれません。

女性は回数を重ねることにより、関係が安定することで安心し、より興奮の度合いが増していき、性行為にも溺れていきます。

しかし、男性はあなたにアプローチを掛けてから約三年で性的に飽きます。

厳密に言うと、五回目のえっちで性的な関心、興奮は驚くほど減退するのです。

これは、男性のドーパミンが同一の相手に反応しなくなるという本能のせいなのです。

愛していなくても抱けるけれども、愛しているけど抱けないということも、男性の本能にはあるのです。

あなたに夢中の時に彼をしつけておくこと

男性にとってえっちとは排出するための行為で、女性のように愛情を確かめる行為ではないなら、女性はどうしたらよいのでしょうか?

あなたに恋している時に「彼女は自分になくてはならない特別な女性だ」と思わせるのです。

それはあなたに夢中の期間、つまりえっちが五回までのうちにです。

ですから、えっちの時は、彼の希望をなんでも受け入れましょう。

恥ずかしがったり、じらしたりなどしている余裕はないのですから。

彼の願いを受け入れえっちの相性が良い女性となるのです。

そして二人の仲が順調に進めば、三年が過ぎても心であなたを愛していきます。

はじめての時のように

えっちが順調なら二人はうまくいくと女性は考えるのですが、それは誤解です。

男性は、いつも自分のことを考え、向き合い、寄り添って欲しいと考えているのです。

つきあい初めの頃のよく気のつくあなたに戻って下さい。

彼は寂しさを感じているかもしれません。

いつも感謝の心を忘れないで下さい。

彼が出すお金に感謝していますか?

夫婦になっても忘れなければ二人の愛情は続いていきます。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です