男が離れられなくなる女性になるための恋愛の極意

女性が男性から見て、魅力的に見えるようにするには、どうしたらいいのでしょうか。

快楽を共有できる相手

快楽を共有できる相手

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性はくっつきたいけど、男性はうんざり

女性は、彼にくっついていれば安心で、そばにいないと不安に感じるのですが、男性はその逆ということを肝に銘じてください。

男性には一人になって自分を見つめる時間が必要です。

そして、やはり彼女は自分に必要だという確認をしながら、前に進んでいきます。

男性は五感で感じたい 

男女は違うからこそ惹かれ合うのですが、このギャップを埋めることも必要な作業なのです。

気持ちのよいえっち=快楽の全てと、よく誤解されるのですが、確かに男女は性的な関係を経てより結びつきは深くなっていきます。

でも、男性にとっては一緒に五感を使用すること全てが快楽につながるということを覚えて欲しいのです。

例えば一緒に美しい景色を見る。

一緒にライブで音楽を楽しむといったことです。

これらの行為を一緒に行うということも快楽を共有したことになるのです。

そして、なかでも味覚を共有することは特に重要で、一番性的な感覚に近いと言われています。

スキンシップのバリエーションを楽しんで

スキンシップと言ってもえっちの時だけではありません。

えっち以外のスキンシップを若いうちから二人で見つけることが大切です。

マッサージをしあったり、お風呂で身体を洗いあったりなど、どれも重要なスキンシップです。

熟年離婚が取りただされていますが、それくらいの年令になってから、いざスキンシップをと言っても、簡単に身につくものではありません。

つきあい始めたらスキンシップを始めよう

あなたが彼と長く愛し合いたいのなら、付き合い始めから二人のスキンシップを探して実行するようにしましょう。

世の中に認められてバリバリと働く男性でも、たまには甘えたり、優しく扱われたりしたくなるのです。

しかし男性は、わざわざ口に出して頼めないものなのです。

ですから、えっち以外の二人のスキンシップを二人で行うことは重要なのです。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です