男が離れられなくなる女性になるための恋愛の極意

女性が男性から見て、魅力的に見えるようにするには、どうしたらいいのでしょうか。

喜怒哀楽のある男性がオススメ

喜怒哀楽のある男性がオススメ

喜怒哀楽のある男性がオススメ

このエントリーをはてなブックマークに追加

感情に寄り添える男性

古今東西、いわゆるカッコいい男性というのは、言葉少なくクールというところではないでしょうか。

男性は女性に比べて感情の起伏が少ないと言われています。

ただし恋愛をする時には、喜怒哀楽を素直に出せる男性とのお付き合いの方が女性にストレスを与えないと思います。

といっても、喜怒哀楽の「怒」で火が着いたように怒るというのではありません。

何かしてもらったら喜んで「ありがとう」と言え、いつも朗らかな男性は理想的な恋人です。

さらに、彼女の感情に、自分の感情を合わせることができるなら、最高の男性です。

たとえば、あなたが理不尽な出来事に巻き込まれ、悔しくて仕方ない時に、恋人から「世の中そんなもんだよ。騙された君にだって責任があるよ」などと、冷静に言われたら、あなたの怒りは100倍にもなるのではありませんか?

それよりも「それはひどい目にあったね!君を騙すなんて、最低な奴だね」とまず同調してくれたら、あなたの胸のつかえも少しは楽になるのではないでしょうか。

その上で、「あんな奴がいるんだから、君もこれからは注意しないと危ないね」と言われれば、気持ちも落ち着き、納得できると思うのです。

そしてこの男性を離したくないと思うことでしょう。

浮気の時に言ってもらいたい言葉

女性の感情を上手にコントロールしてくれる男性こそ、男の本能を許してもいい男性です。

もし、彼の浮気心にあなたが怒った時に、クールに対応されたら、あなたの怒りは収まるどころか、倍増することは間違いありません。

でも、そんな時に「ゴメンゴメン!勘弁してくれよ。何にもないよ、誤解なんだよ」と、情けない顔で謝られたら、だんだん許せる気になってくるものです。

女性は怒りに我を忘れると、絶対に言ってはいけない言葉を口にすることがあります。

他人と比べて「あなたはダメなんだから!」という言葉は男性にとっての最大の地雷です。

特に、比べる相手が父親や兄弟なら最悪です。

そんな言葉は絶対に言わないで下さい。

男性にとって、肉親の男性は終生のライバルであることが多いのです。

また男性の方も女性に、その一言を言わせないように女性の感情に寄り添うべきなのです。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です