男が離れられなくなる女性になるための恋愛の極意

女性が男性から見て、魅力的に見えるようにするには、どうしたらいいのでしょうか。

口ゲンカでもやってないけないこと

口ゲンカでもやってないけないこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

033_R

ケンカをしている時、『彼にとって自分は特別な存在』と思わないことが重要です。

なぜなら「私は彼に愛されている」という甘えがあると、余計にこじれるからです。

彼の何気ない一言に対しても、「冷たい」「言い方がきつい」「優しさがない」と被害者意識を持ってしまうのです。

不満ばかりが生まれ、彼の主張を素直に受け止められなくなります。

大抵の場合は、恋人同士のケンカに被害者も加害者もありません。

では、ケンカを上手に解決するにはどう対処すればよいでしょう。

仕事上のトラブルなら、相手に対して甘えを一切持たず、あらゆる要因を客観的に分析して解決策を考えるはずです。

恋人のケンカでも基本は同じです。

主観は忘れて、2人のケンカの内容を客観的に振り返ってみるのです。

「ケンカのきっかけはなんだったんだろう?」「どうしてケンカに発展したのだろう?」「お互いの意見や気持ちが食い違っている部分はどこだろう?」と、順序立てて考えていくと、最適な方法が見つかるはずです。

「今は感情のぶつけ合いになっているから、話し合ってもらちが明かない」という判断でも構いません。

いい解決法が見つかれなければ、一旦話し合いを止め、冷静になった時にもう一度考えましょう。

男性の中には「男はケンカに結論を求め、女は感情の爆発を求める」と考える人もいます。

つまり、女性はケンカをすると感情に任せて泣いたり怒ったりして、理性的な解決ができないと決めつけているのです。

こう思われるのは、しゃくだと思いませんか?

冷静になり、客観的に視点からきちんと結論を導き出しましょう。

そのためには、彼への甘えをなくすことが第1歩です。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です