男が離れられなくなる女性になるための恋愛の極意

女性が男性から見て、魅力的に見えるようにするには、どうしたらいいのでしょうか。

友達から恋人候補に

友達から恋人候補に

このエントリーをはてなブックマークに追加

002_R

昔からの男友達で、互いに異性として意識していなかった頃、彼には彼女がいたか、モテモテで恋愛には不自由していなかったかもしれません。

しかしその後、失恋と出会いを繰り返し、「結局みんな去って行った。

気がつけば1人……」孤独に襲われて周囲を見回した時、“あなた”という友達が見守ってくれていたことに気づきます。

「素の俺を一番理解してくれていて、かっこわるいところも見せられる。

彼女こそ運命の人だったんだ!」これこそ、恋愛遍歴の多かった男性が、多くの女性との出会いと別れの果てに、身近な女友達に抱く『恋心』です。

この瞬間から、男性は「もしあいつが彼女になったら?」という妄想を広げます。

さらに「ずっと友達としてそばにいてくれたから、これからも一緒にいてくれるはず」と、かなりの自信で告白するのです。

もちろん、好きな人からの告白なら飛び上がるでしょう。

もし、あなたがこの状況になったら、まず2人きりの時間を何度か設け、彼を冷静に観察しましょう。

良くも悪くも、友達の時とは別の顔が見えてきます。

別の顔の彼を受け入れられるかどうかを見極めてから、付き合うかどうかを判断しましょう。

ちなみに、このパターンの恋は壊れにくく、長続きします。

その理由は『仲間内の顔』『2人きりの顔』を両方が理解しているため、誤解が生まれにくいからです。

もし、告白された時に「付き合えない」と思った場合は、「今、好きな人がいるの。

恋人になるのはちょっと難しいけれど、この先もずっと仲良くいようね」と切り抜けましょう。

「ずっと友達」というフレーズは、彼を傷つけるので使わないこと。

恋人にはなれないけれど、ただの友達よりは少し特別だから、という意味合いで断りましょう。

これなら仲間内でも気まずくなることはありません。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です