男が離れられなくなる女性になるための恋愛の極意

女性が男性から見て、魅力的に見えるようにするには、どうしたらいいのでしょうか。

メールで“彼の気持ち”は読めない

メールで“彼の気持ち”は読めない

このエントリーをはてなブックマークに追加

016_R

「プライベートでメールを打つのは面倒」と感じている男性は多いようです。

男の手は携帯電話やスマートフォンでメールを打つには大きすぎるという声もあります。

携帯メールのレスポンスが遅い男性でも、パソコンのメールなら返信が早いパターンもあります。

仕事上パソコンを使い慣れていることもありますが、携帯やスマホに比べて文字が打ちやすいことも一因です。

パソコンで打った彼のメールが長めということはありませんか?

その場合、携帯やスマホで文字を打つのが面倒なタイプです。

あなたへの気持ちがないわけではありません。

パソコンのメールに連絡してみましょう。

早く返事が来るかもしれません。

また、女性が「彼からメールが来ない」「あまりメールが来なくて寂しい」と不安になるのは、男性は「自分を求めてくれているんだな」と、むしろ大歓迎なのです。

だから、男性からたまにメールが送られてきた時は、「メールありがとう」「とても嬉しい」と、喜びを言葉で表しましょう。

「ちょっとメールを送っただけで、こんなに喜んでくれるなんて」と、男性は嬉しい気持ちになるはずです。

メールの頻度も多くなるかもしれません。

逆に「どうして返事をくれないの?」「私のことはどうでもいいの!?」と責めるようなことは、なるべく言わないこと。

女性のあなたにとっては重要なコミュニケーションツールでも、男性にとっては『たかがメール』であり、ツールの1つに過ぎません。

また、せっかく彼が返信してくれたメールを「内容が冷たい」「文章が短い」と批評するのも控えましょう。

メールの頻度や内容から彼の愛情を測るのは間違いだからです。

2人の関係をよい方向に深めるためにも、メールばかりに頼るのではなく、大切なことは口に出してしっかり話し合いましょう。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です