男が離れられなくなる女性になるための恋愛の極意

女性が男性から見て、魅力的に見えるようにするには、どうしたらいいのでしょうか。

ボディタッチは『親しくなりたい』のサイン

ボディタッチは『親しくなりたい』のサイン

このエントリーをはてなブックマークに追加

003_R

「いきなり肩を抱かれた」「さりげなく背中や手を触ってきた」という経験はありませんか?

飲み会や会社の打ち上げでそんなことをしても、まったくいやらしさを感じさせない男性と、ちょっと指先が触れただけで「気持ち悪い」と感じさせる男性がいますが、どちらのパターンも、男性は親しくなりたいと思わない女性にはまず触れません。

少しでも距離を縮めたいから触れてくるのです。

ただし、『親しくなる』という感情には『Love』も『Like』も含まれます。

そして、この先から恋に発展するか、友情どまりかに分かれます。

この段階では家族や仲の良い友達と同じような感覚で、肩を組んだり、タッチしたりしています。

気をつけるのは、相手が下心を抱いている場合。まだそれほど親しくないのに、ほんの数時間でボディタッチがどんどんエスカレート。

男性は女性の出方を見て、断らなければ「受け入れられた」と判断します。

もし、数回デートを重ねて「付き合おう」という告白があった後なら受け入れてもいいのですが、会ったその日、1~2回のデートで告白もない場合はほぼ『遊びの恋』です。

遊びの恋をする気がないなら、穏便に、さりげなく、そしてきちんと断りましょう。

キスやボディタッチしてこようと時は、「ダメ」「付き合ってもいないのに、そういうのは嫌」とはっきり言いましょう。

あなたの株がぐんと上がります。

彼が『本気』で接しているかどうかを確かめるには、あなたに触れる前に「好き」「愛している」「付き合って」などの言葉があり、連絡をマメにし、きちんとデートに誘ってくれるかが鍵です。

そして、体を触るのではなく、あなたの『手』を愛おしげにそっと繋ぐかもポイントになります。

ボディタッチには様々なサインがあります。

早合点して攻撃的に断るのも、逆にされるがままもよくありません。

まずは「私を身近に感じているのだ」程度に捉え、彼の誠意が確認できない内は、行動がエスカレートすることのないよう、きちんと歯止めを利かせましょう。

これが、ボディタッチを逆手にとってあなたの株を上げる方法です。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です