男が離れられなくなる女性になるための恋愛の極意

女性が男性から見て、魅力的に見えるようにするには、どうしたらいいのでしょうか。

ヒモ男に尽くす女性の心理

ヒモ男に尽くす女性の心理

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒモ男に尽くす女性の心理

女性にお金を貢がせて、自分は仕事もせず遊び放題の“ヒモ男”。

こんな男性に貢ぐ女性の心理は、一体どのようなものでしょうか。

人間は普通、自分に害をなすような異性に好意を持ちません。

それなのに、遊んでばっかりな男性の世話を焼き生活の面倒まで見るのは、道理に合いません。

この矛盾を心理学上では「不協和」といいます。

女性自身も不協和には気づいていて、そのずれを何とか解消すべく、自分の行動を正当化しようとします。

結果、「本当の彼は素晴らしい男性」「貢いでいいほど彼を愛している」といった理由を自分で作り上げてしまうのです。

そして、この言い訳に縛り付けられてしまい、いざ別れようとしても「彼は魅力的だし……」「愛しているから」と考え、周囲がなんと言おうと離れなくなってしまうのです。

さらに、次のようなケースもあります。

女性が彼氏のダメさ加減をよく知っていながらも敢えて放置し、自分の必要性を押しつけるといった、いわば「共依存」の関係です。

これは、女性が「あなたは私がいないと何にもできないダメ男」と決めつけることで、男性も「俺はこいつがいないとダメなんだ」と思い込んでしまうところに問題点があります。

女性からすると、彼氏がずっとダメな状態なら、永遠に自分を必要としてくれますから、そうなるようコントロールしているのです。

こういったカップルは結局のところ、本人が2人の関係の不自然さ、不健全さに気づかないと話になりません。

本人たちが変わろうとしない限り、関係性の改善はなかなか難しいでしょう。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です